2007年09月11日

ギラファノコギリクワガタとは?


ケイスケイギラファノコギリクワガタ:フローレス島
( クリックで拡大 )


ギラファノコギリクワガタの”ギラファ”とは、ラテン語とのことです。訳すと…キリンとか?(確か?!)

ちなみに…
【 学名 】Prosopocoilus giraffa
【 和名 】キバナガノコギリクワガタ
です。

世界最大のクワガタで知られ、現在確認されているだけでも9亜種(以下参照)に分けられています。

1.ケイスケイギラファノコギリクワガタ:フローレス島
2.ダイスケイギラファノコギリクワガタ:フィリピン(ネグロス島、シブヤン島)
3.マキタイギラファノコギリクワガタ:フィリピン(ミンドロ島、ルソン島)
4.ニルギリエンシスギラファノコギリクワガタ:南インド
5.ニシカワイギラファノコギリクワガタ:サンギール諸島(タフナ島)
6.ニシヤマイギラファノコギリクワガタ:スラウェシ島
7.ボロブドゥールギラファノコギリクワガタ:ジャワ・バリ島・スマトラ南部
8.チモーレンシスギラファノコギリクワガタ:チモール島・ウェター島
9.原名亜種ギラファノコギリクワガタ:ネパール・ブータン・インド北東部・ミャンマー・タイ・ラオス・マレー半島

アゴの形状やボディの光沢具合等々、亜種や産地によりそれぞれに特徴がみられます。

上記の中でフローレス島に生息するギラファが特に最大になると言われています。
ブリードすると簡単に100mmUPの個体を手に出来ます
また、入荷数も多く、価格的にも比較的安く購入出来る為、一番人気があいます。

100mmUPのクワガタなんてそうそう居ないので、是非、100UP目指して楽しみながら、飼育してみて下さい。
実際の個体を手にするとその凄さが分かりますよ!!!

このブログでは、そんな魅力あふれるギラファノコギリクワガタのブリード方法〜成虫・幼虫の飼育方法(飼い方)を中心に紹介していこうと思っています。
posted by ギラファ大好き! at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。